30 分間で約 2 万回の腹筋運動と
同じ効果が期待できます。

電磁気共鳴瘦身機は、MRI に使用される電磁波を応用した HIFEM(高密度焦点式電磁)技術を痩身機器に初めて採用。これまでの電気刺激装置では、大部分のエネルギーは表面層に集中しており、その一部しか筋肉に到達できませでした。電磁気共鳴瘦身機は HIFEM エネルギーは深部まで伝達され、全中枢神経群の神経支配を可能にし、筋肉層全体の収縮を引き起こします。1 回の治療(30 分)で約 2 万回ほどの筋収縮を誘発 。その結果、通常の運動では到達できない、超極大筋収縮が発生します。

HIFEMにより誘発された超極大筋収縮は、脂肪細胞における高速の代謝反応を促し、脂肪分解を誘発します。脂肪細胞は分解後数週間にわたって安全に体外に排出されます。