ひじはく2024『ボクササイズ&HOGストレッチ』

日出町ウェルネスツーリズム協会主催のウェルネスプログラム

3/17㈰・日出町保健福祉センターで『ボクササイズ&HOGストレッチ』講座を開催。

弊社クライアントの小畑武尊プロ(日本ウェルター級暫定王者)の指導でボクササイズでストレス解消を兼ねてよい汗をかきました。

いつもにこやかな小畑(コバタ)プロ、今日も一段とにこやかでした。

パンチの繰り出し方、足の運び方をリズミカルに

『HOGストレッチ』で筋の柔軟性・関節可動域を拡げウォームアップ完了!

車いすアスリートにもご参加いただきました。ボクササイズでの腕の使い方や振り出し方などを参考にトレーニングプログラムに取り入れたいとの感想をいただきました。

小畑プロも車いすアスリートのお二人に熱い思いを伝えていました!

東京マラソン2024

★3万人が都内を走る東京マラソン2024-車いすランナーも走る!

                不夜城のように輝く都庁。

        マラソン前日(3/2)夜、スタート地点の都庁前を視察に行きました。

3/3㈰ スタート前ウォームアップ中の 右から渡辺選手(TOPPAN)・洞ノ上選手(ヤフージャパン)・川室選手(HONDA)・廣道選手(EY)・松永選手(WORD AC)らのエリートランナー。

ゴール後、何やら反省会中?の廣道選手と松永選手ー

松永選手、20kmあたりでエネルギー切れのガス欠ながらなんとかゴールしたそうです。そんなレース展開の中でも14位につけました。松永選手2月のドバイの国際大会トラックレースでは400.800mで銀・銅メダルを自己ベストで獲得、直後のトラックレースからフルマラソンでのコンディショニング作りの難しさを多いに感じたレースでした。

廣道選手、久しぶりのフルマラソンで10位以内を目指しましたが、12位でゴールしました。トレーナーとして25年目の帯同ですが、疲労回復のサイクルが伸びてることや減退傾向にある体力ながら25年前当時と変わらずレジェンドとしての走りを見せてくれました。

川室選手、2月後半からレース直前まで頸椎の痛みを訴えていましたが、レースに入ると痛みを忘れたかのようなレース展開で9位でゴールしてきました。ゴール後、頸の痛みの経過を訊ねたところレース中もゴール後も全く痛みを感じなかったということでした。川室選手とは週一のリコンディショニングがうまく機能している結果でした。

レース結果は、鈴木選手(TOYOTA)が2位のダニエル・ロマンチェック(USA)を大きく引き離して優勝!3位は福岡の渡辺選手(TOPPAN)。

(大会記念ノベルティのショルダーバッグをいただきました!)

『HOGストレッチ』ホームケアトレーナー養成講座・2月コース修了

わさだ校で行われた『HOGストレッチ・ホームケアトレーナー養成講座』の2月コースに4名の受講生にご参加いただきました。

受講生のM・Mさまは、タイ式マッサージをタイで習得、由布院にてサロン開業中の経験豊かなセラピストさんで、今回『HOGストレッチ』を学びに来られました。動的ストレッチとしてタイ式マッサージと共通する部分があり圧倒的な集中力で修得されました。
受講生のK・Tさまは、リンパトリートメント、フェイシャルケアのサロンオーナーの方で、今回、お客様の方とお二人で受講されました。さすがご経験豊かなセラピト経験のお持ちな方で、腕力に頼らない体重移動、施術フォームを重視した丁寧な施術力を修得されました。

受講生のN・Sさまは、ご家族の為に『HOGストレッチ』を健康促進・維持に活用したいという動機で受講の主婦の方で、将来はセラピストとして自律目指して頑張りたいとの思いをはせていました。とても感性豊かな方でセラピストとして多いに期待される、魅力いっぱいの受講生です。

大分国際車いすマラソン2023

今年も恒例の<第42回大分国際車いすマラソン>に廣道純選手のトレーナーとして帯同させていただきました。

トレーナーとしての参戦も25回目となった今年、廣道選手はハーフマラソンに出場。

ゴール50m前までを3名の選手1秒差を争う大接戦で6位でゴール!

写真を撮りそこないましたが、弊社がいつもお世話になっていますクライアントの皆さま。

・HONDA太陽チームの川室選手、山口選手

・オーストラリアから参戦のブレッド・マッカァサー選手

・岡山の松永選手、

・大阪の吉田選手、

・そして初出場で見事完走しました藤光みどり選手

選手の皆さま一人ひとりの『力いっぱい!』の走りに爽やかな

感動いただきました。

また、次の一年に向けて準備してまいります。

『ありがとうございました!』

トレーナー参戦!ボクシング西部新人王座決定戦

2023.8.27 全日本西部新人王座決定戦(中津体育センター)のエキシビションマッチに

弊社クライアントの小畑武尊選手(日本ウェルター級・前暫定チャンピオン)が出場!

代表の能住チーフトレーナーも参戦しました。

試合は、全9試合の最後を飾りエキシビションマッチで我らが”タケル”選手登場!

見事、昨年のウェルター級タイトルマッチ以来復帰戦を3R・TKO勝ちで飾りました!

後楽園ホールでのタイトルマッチ以来、半年間コンディショニング管理をやってきまして

上々の結果を迎えることができました。

チビッ子から老若男女問わない熱いファンにいつも囲まれるタケル選手!素顔はとてもさわやかなイケメンです。特にチッビコからは、絶対チャンピオンとしての存在で憧れの的となっています!

ともに精進しながら、さらなる上を目指してゆきますので

『小畑武尊』にご期待と更なる熱いご声援をお願いします!!

バイリンガルセラピスト誕生。

◆以前このNEWSコーナーでもご紹介しました小野さんです。

R5年5月、ウェルビートレーナー&セラピストスクール(アドバンスコース)を卒業。

このたび、ウェルビーの一員としてセラピストデビューを果たしました。

◆通訳のボランティア活動を通して障がい者スポーツのサポートをライフスタイルとして活躍されています。

5月の入社ということでGWの多忙の中、新人とは思えない力量発揮で、空港店、BEPPU店とインバウンドでの来日中の海外観光客の接客・施術と両輪の活躍でした。

スクール在籍中、オーストラリヤへのトレーナー修行の経験が即効ー活かされた入社1か月目の活躍!

バイリンガルセラピストとしての活躍はもちろんのこと、何よりは施術でのお客様評価は高く、トレーナー、セラピストとしてのパフォーマンスはまさにエクセレントです!

勤務は、BEPPU店在職ですが、わさだ店、日出店、空港店と全店にも出向予定です。

どうぞ、新人らしからぬ新人ですが今後ともよろしくお願いいたします。

邦楽奏者のエクセレントセラピスト誕生。

トレーナー&セラピストスクール卒業生です。

◆令和5年5月、プライマリィコース卒業生の宮崎さんです。

育児真っただ中のママさんで、実は邦楽の演奏者でもあります。

略歴をご紹介しますと師範名:宮崎紅山(都山流尺八師範でNHK邦楽技能者育成会卒。)

入校動機は、

『心と体は繋がっていてどちらが痛んでも健やかではいられない。体をつかって音楽するうえでもっと深く体を知りたいと思い自分なりに学んでいました。』

『呼吸を深く感じること。聞かずに呼吸を同調させること。そして自分の体を知ること。』

その全てが音楽、演奏に通じることでした。

将来は、ご出身地の長崎に帰郷、セラピストとしてもキャリアアップしてゆきたいと抱負を語られていました。

そんな宮崎さんと共に。ウェルビートレーナー&セラピストスクールは”夢実現”に向って応援してまいります。