スクール卒業生の声

藤川雄一郎さん【平成29年度修了】アドバンスコース ※リラクゼーションハウスふじを開業

30数年の会社勤めから念願のスポーツ整体院を自宅の2階に開くことになりました。
10代の頃から自転車競技をやっててケガも多く、まずは自分のコンディショニングケアから始めようと決心、ウェルビートレーナーズスクールに入校しました。
自転車部の監督からもウェルビーTSの能住先生のことは良く聞かされていたので迷わず入校を決めました。
どうせ学ぶなら徹底的にやろうとアドバンスコースを受講しました。
在職中でしたので受講は仕事を終わって夜間の部で同じ年代の受講生4人とワイワイと勉強しました。

特に運動整理学で習ったことは、自転車での朝練の中で即実践、その結果が体感できたのでとても有意義な1年でした。
施術実技では先生にいつも「体圧が乗ってないから届いてない!」とつまり強さではなく深さがない!といつも指摘されていました。同級生4人のなかでも一番出来が悪かったようでした。

卒業後は先生にお願いして研修生として1年半ウェルビー店で修業させていただきました。
その経験が多いに活かされ開業の運びとなりました!まだまだ未熟者ですが日々再来していただけるお客さんが増えてきました。
何よりは会社勤めを辞め独立するという我がままを心よく賛成してくれた妻には本当に感謝です。

お客さんの年代性別、主訴もさまざまでですが、ウェルビーのスポーツ整体を習って良かったなあって思うのは、どんな症状も全身整体することでほぼ補完できるよう組立てられていることに最近気づきました。
今スポーツ整体を施術することが心から楽しいです!一人づつ一人づつ丁寧に丁寧に誠実にやってゆこうと思っています。どうぞヨロシクお願いします!

【リラクゼーションハウスふじ】
 代表 藤川雄一郎
【住所】大分県別府市野口元町5-13
【☎】080-2392-5695

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 M・Aさん(大分市 主婦) 【令和2年3月修了】 *元当社社員でした寿退職で現在2児のママさん

【受講コース】1DAYスクール

【当スクールに通われた目的】将来フリーランスのトレーナーとして活躍したい

とても勉強になった良い一日でした。
ずっと離れていたので、久しぶりに施術してとても勉強になったのと、やっぱり楽しいなと思いました。
改めて整体の大切さが分かってよかったです。
またこれからどんどんアウトプットしていきたいです。







K・Sさん(別府市 主婦)  【令和2年3月修了】

【受講コース】1DAYスクール

【当スクールに通われた目的】技術の取得・向上

体のこと、筋肉・関節など知ることができ、これからの自分の体や家族の体に役立てたいです。
何も知らない中参加させていただきましたが、とても楽しく学ぶことができました。
機械があればもう少し学びたいと思います。





 

Y・Sさん(由布市 主婦)  【令和2年3月修了】

【受講コース】1DAYスクール

【当スクールに通われた目的】知識を深めたい

力はあまり必要ないことや、思っていたよりも難しくないと感じました。
色々な機能の連携、繋がりなどをもっと知りたいです。
症状に応じた対処法も知りたいです。
また、今回とは違うパターン・内容が気軽に受講できれば参加してみたいです。






I・Mさん(杵築市 主婦)  【令和2年3月修了】

【受講コース】1DAYスクール

【当スクールに通われた目的】セラピストデビュー

体の仕組みがよくわかりました。
1DAYでたくさん覚えることが多かったが、一日がとても早く感じ、楽しく教えていただきました。
体も軽くなり、忘れないうちにすぐに復習しようと思います。
ありがとうございました。

 

 

 

佐藤かすみさん 令和1年11月卒業 *卒業後 R2年1月よりwサーブで研修生として実習中

【受講コース】プライマリィコース

【当スクールに通われた目的】技術の習得・向上

元々整体に興味があったのでホームページを見て受講しました。
受講してみてマッサージのことが益々好きになりました。
先生・スタッフの皆さんはとても親切で丁寧に分かり易く教えていただけるのでありがたいです。
しっかり技術を習得して今後に役立てたいと思います。

 

 

H・Kさん(20代女性)

【受講コース】ベーシックコース

【当スクールに通われた目的】整体に興味があったため

授業を受けてみて筋肉の名称・部位・つき方を理解しながら施術を教えていただけたのでとても分かり易かった。
全くの未経験でしたがスクール受講にあたっての相談から丁寧に対応していただきました。
短期間の受講でしたが授業内容も分かり易く、楽しかったです。
また、受講日を調整していただきありがたかったです。
同時期にスクールに通われている方と授業が一緒になることも多く、受講生同士で教え合いができたときは励みになりました。